スナック開業の条件

スナックを開業するには、特に資格はありませんが、以下に該当する場合は営業の許可がおりません。

1.成年被後見人、被保佐人または破産者で復権をしていない人

2.1年以上の懲役もしくは禁錮刑、または風営法4条1項2号で規定されている罪(公然わいせつ罪など)を犯し、 1年未満の懲役または罰金の刑に処せられ、執行が終わった日(または執行を受けなくなった日)から5年を経過していない人

3.集団的、常習的に暴力的不法行為を行うおそれのある人

4.アルコール、麻薬、覚せい剤などの中毒者

5.風俗営業の許可の取消されてから5年を経過しない人

6.法人の役員、法定代理人が上記の事項に該当する法人

風俗営業許可申請のご相談・サポートのご依頼